ピンボール超電磁砲

脱炭素ソリューション

電力小売事業を核とする脱炭素社会の実(shi)現に向けた新たな事業展(zhan)開  

脱炭素ソリューション 電力小売事業を核とする脱炭素社会の実現に向けた新たな事業展開

脱炭素ソリューション 電力小売事業を核とする脱炭素社会の
実現に向けた新たな事業展開

清水建設(she)は、100%出資子会社(she)のスマートエコエナジー株式会社(she)(以(yi)下、SEE.社(she))を2018年に設(she)立。電力小売り事(shi)業(ye)を核とした脱(tuo)炭素ソリューションを展(zhan)開し、新たな事(shi)業(ye)領域に挑戦しています。

効果的な再生可能エネルギー電力の調達ソリューションを提供

私たちが使用している電力には、化石燃料由来と、太陽光や風力などの再生可能エネルギー由来がありますが、電気として使用する価値は、全て同じです。しかし、再生可能エネルギーである「グリーン電力」には、持続可能性とCO2削減効果の二つの特性があり、他のエネルギーと比較して特別な「環境価値」をもっていると考えられるようになりました。昨今の国際的な脱炭素化の潮流において、環境価値を持っているグリーン電力の社会的ニーズが高まっています。
SEE.社では、電力購入契約の一つである、コーポレートPPAを活用したグリーン電(dian)力の調達ソリューションと、グリーン電(dian)力から切り離した環境(jing)価値(zhi)そのものを提供する、グリーン電(dian)力証書発行事業(ye)を積極的に展開(kai)しています。

コーポレートPPA(Power Purchase Agreement)とは、企業や自治体(ti)などの法(fa)人(需(xu)要家)が、発電事業者から自然エネルギーの電力を長期的(de)かつ、安定的(de)に購入する契(qi)約(yue)。需(xu)要家にとって、発電施設(she)への初(chu)期投資や運(yun)用コストが不要となるため、効(xiao)果(guo)的(de)なグリーン電力の調達手(shou)段(duan)の一つとなる。

建設現場や自社保有施設へグリーン電力を積極的に導入

清水建設(she)は、建設(she)現場並びに自社保有施設(she)の技(ji)術研究所、潮見イノベーションセンター、賃貸(dai)用オフィスビルなどを対(dui)象に、SEE.社のコーポレートPPAを活用した太(tai)陽光(guang)由(you)来(lai)のグリーン電力を導入。非FIT再生可能エネルギー発(fa)電事業(ye)(ye)者のクリーンエナジーコネクト社(以下、CEC社)とも協業(ye)(ye)し、全国約250カ所に設(she)置した低圧太(tai)陽光(guang)発(fa)電施設(she)で発(fa)電される電力と環境価値を長期にわたり安定的に各施設(she)に供給(gei)しています。今後、CEC社をはじめとするパートナー企業(ye)(ye)との連携を強化し、建設(she)業(ye)(ye)界における脱炭素リーディングカンパニーとして新たな価値を創(chuang)造していきます。

SSE. SMART ECO ENERGY

国内初、新築の建物にグリーン電力を提供し、お客様の脱炭素経営を支援

SEE.社(she)は、当(dang)社(she)設計施工のオフィスビル「TDテラス宇(yu)都宮(gong)」(栃木県宇(yu)都宮(gong)市)の新築時から、太陽光由来のグリーン電力(li)を当(dang)該ビルに供(gong)給(gei)。建物新築時からオフサイトコーポレートPPAを活用した再生可(ke)能エネルギー電力(li)の供(gong)給(gei)は国内(nei)初の事(shi)例となります。

環境価値「グリーン電力証書」の提供

SEE.社(she)では、第三者認証(zheng)機関(guan)に登録(lu)された証(zheng)書(shu)発行事(shi)業者として、グリーン電(dian)力証(zheng)書(shu)の発行サービスを提供しています。グリーン電(dian)力証(zheng)書(shu)とは、再(zai)生可(ke)(ke)(ke)能エネルギー発電(dian)設(she)備によって創出された電(dian)力から、グリーン電(dian)力価値を切り離し、「環境価値」のみを証(zheng)書(shu)化したものです。証(zheng)書(shu)を購(gou)入することで、使用している電(dian)力を再(zai)生可(ke)(ke)(ke)能エネルギー由来のグリーン電(dian)力と見なすことができます。また、証(zheng)書(shu)購(gou)入に支(zhi)払った代金は、発行事(shi)業者であるSEE.社(she)を介し、発電(dian)設(she)備の所有者に還元されて、設(she)備の維持管理に利(li)用されることから、再(zai)生可(ke)(ke)(ke)能エネルギーの普及拡大に貢(gong)献することができます。

グリーン電力証明書
「ENERGY GREEN」というブランドでグリーン電力証書を販売

グリーン電力証書を活用した地域貢献

SEE.社は、グリーン電力証書発行事業者として、グリーン電力設備認定を取得している発電設備を有する発電事業者と連携し、環境価値を調達しています。その発電事業者の一つである兵庫パルプ工業株式会社との共同プロジェクトでは、丹波市立山南中学校に同社のバイオマス発電所から生み出されたグリーン電力証書を発行し、中学校の使用電力を全てグリーン電力化することで、環境価値の地産地消を実現しました。
 また、中越鉄工株式会社の所有する太陽光発電設備から生み出されたグリーン電力証書を、同社が鉄骨を納入している清水建設の工事現場に供給。現場のグリーン電力化を実現し、サプライチェーンとの連携による環境経営を進めています。
 SEE.社(she)は、環境経営ビジョン「スマートECOサイクル」を掲(jie)げ、連鎖的な脱(tuo)炭(tan)素社(she)会の構築を目指しています。脱(tuo)炭(tan)素ソリューションを「表(biao)層的な取り組(zu)み」に留めず、地域と企(qi)業と人(ren)をつなげることで、地域活性化に寄与する活動(dong)を推進していきます。

使っていますグリーン電力!
スマートECOサイクル

記載している情報は、2023年7月25日現在のものです。
ご覧になった時点で内(nei)容が変(bian)更になっている可能性がございますので、あらかじめご了(le)承(cheng)ください。

おすすめ事業トピックス